花粉症の私の我が家に空気清浄機がやってきた!

私は花粉症です。花粉だけではなく、ハウスダストもアレルギーがあり、一年中くしゃみと鼻水が出ています。そんな私を見かねて、夫が空気清浄機を買おう、と言ってくれました。

じゃあどんなものがいいか?夫と会議が始まりました。まず、花粉症対策のために空気を綺麗にする力が強いこと、これが第一条件です。

次に、家にものが増えるのは嫌だから、どうせなら加湿器も兼ねているものがいいです。そして、これかなり重要で、お手入れが楽なことです。

うちは一軒家なのですが、リビングは1階で、寝室は2階です。洗濯物は寝室の窓からベランダに出るので、空気清浄機は2台必要です。お手入れのことも考えると2台とも同じ機種で、リビングは17畳、寝室は10畳、その広さに耐えうるものにすることにしました。

最後に、なるべくスタイリッシュでインテリアになじむものがいい、というところに決まりました。そしてダイキンの空気清浄機が我が家にやってきました。

空気清浄機、いいです!正直リビングだけでは効果のほどが分からなかったのですが、寝室で使うと効果ありすぎです。今までは花粉の季節、夜中にもくしゃみや鼻水で起きることが多々あったのですが、空気清浄機をつけてからは夜中に起きることがぐんと減りました。

加湿機能も侮れません。冬場、朝起きると喉がパリパリになっていることがありましたが、今はそんなことがありません。夫は空気清浄、よりも加湿の面で喜んでいます。

私の安眠には欠かせないものとなった空気清浄機、これからもお手入れしつつ大事に使っていきたいと思います。

腸内環境の健全のために乳酸菌を取り入れる

近頃、乳酸菌が注目になってきています。以前から腸内環境を整える微生物として見聞きするものではありましたが、乳酸菌にはどのような効果が期待できるでしょうか。

人間の体の中、腸内には約100種類以上、100兆個にもおよぶ細菌が存在していると言われています。細菌を大きく分類すると2種類になりますが、それが善玉菌と呼ばれるものと悪玉菌と呼ばれるものになります。

乳酸菌をいつも取り入れることによって体質を改善したり、腸内の環境を整えてくれることによって便秘を解消したりすることができるようになります。さらには、肌荒れを防いでくれるといったメリットもあります。

人間が健康体でいられるのは腸内環境が健全かどうかが大切なポイントになると考えられており、そのためには善玉菌と悪玉菌のバランス維持する腸内フローラというのが重要になり、このためには乳酸菌を必要に応じて取り入れていくことが健康的な生活における秘訣でしょう。
(引用ページ⇒http://www.nyuusankin.com/flola.html

乳酸菌は、発酵食品やヨーグルトに多く含まれています。好きな食べ物をおいしく乳酸菌を取り入れていくことが継続していける秘訣となりますが、食べ物からの味によっては不得手であったり難しかったりする場合もあるから、そういう場合にはサプリメントをうまく活用しつつ乳酸菌を取り入れていくといいでしょう。

Ⅱコントローラーのマイク機能について

私が、初代ファミコンについて思い出に残っていることと言えば、それは何と言ってもⅡコントローラーにマイク機能がついているということです。

今では、ニンテンドー3DSなどにも音声認識機能がついていますが、当時の初代ファミコンというのが、そこまでレベルが高いものであったかどうかは定かではありません。しかし、他のゲーム機にはないその画期的な機能は、私にとってとても楽しめたものとしてよく覚えています。

私がそのマイク機能を使ったことで良く覚えているのが、タイトーから発売されていた人生劇場というゲームです。人生劇場は、すごろく方式でゲームを進めていき、知力・体力・運などのパラメーターをもとに仮想の人生を楽しんでいくというものです。

その中のイベントで、確かカラオケコンテストのようなものがあり、そこでⅡコントローラーのマイクをオンにして、歌を歌うことで優勝できるかどうかが決まるというものでした。

今の最新ゲーム機のように音程などをしっかりと判定していたわけではないでしょうが、私はなるべくうまく歌えるように努力したのをよく覚えています。

初代ファミコンならではのマイク機能というのは、そういった楽しみ方を備えており、私にとってはそれがとても斬新であると思っていたのです。

思いもよらない低価格商品や便利グッズ

100円均一で定番の感想と言えば「え、これも100円!」だと思いますが、その感想をベタとわかりつつもつい言ってしまうのが100円均一の魅力です。
この前住んでいるアパートの豆電球が、切れてしまいました。
時代の流れを考えればLED電球に買い替えるのがいいのかもしれませんが、お値段が高くなかなか踏ん切りがつきません。
また、LEDでない豆電球にしても、市販価格が500円くらいでしたので「もう少し安くならないか?そうだ100円均一を見てみよう」と思いダメ元で行ってみました。
知っている方もいると思いますが、100円の豆電球があり私はとてもビックリました。
また、いろいろな便利グッズを売っているのも100円均一の特徴です。
私が発見した便利グッズはマヨネーズやケチャップを、冷蔵庫の中に逆さにして保管しておける収納グッズです。
「それ、必要?」と思われる方もいるかもしれませんが、私が所有している小型冷蔵庫にはそんな収納スペースはなく、マヨネーズやケチャップがいつも横倒しで置いてあり、他の食材の邪魔をしていました。
しかし、この収納グッズを買ってからは収納スペースを大きく節約することができましたし、なおかつ逆さに置いておくことで、ちゃんと全部使い切ることができて一石二鳥の便利グッズです。
このように100円均一というのは、私にとって欠かせない生活の手助けをしてくれる場所なのです。

100円均一で定番の感想と言えば「え、これも100円!」だと思いますが、その感想をベタとわかりつつもつい言ってしまうのが100円均一の魅力です。

この前住んでいるアパートの豆電球が、切れてしまいました。時代の流れを考えればLED電球に買い替えるのがいいのかもしれませんが、お値段が高くなかなか踏ん切りがつきません。

また、LEDでない豆電球にしても、市販価格が500円くらいでしたので「もう少し安くならないか?そうだ100円均一を見てみよう」と思いダメ元で行ってみました。知っている方もいると思いますが、100円の豆電球があり私はとてもビックリました。

また、いろいろな便利グッズを売っているのも100円均一の特徴です。私が発見した便利グッズはマヨネーズやケチャップを、冷蔵庫の中に逆さにして保管しておける収納グッズです。「それ、必要?」と思われる方もいるかもしれませんが、私が所有している小型冷蔵庫にはそんな収納スペースはなく、マヨネーズやケチャップがいつも横倒しで置いてあり、他の食材の邪魔をしていました。

しかし、この収納グッズを買ってからは収納スペースを大きく節約することができましたし、なおかつ逆さに置いておくことで、ちゃんと全部使い切ることができて一石二鳥の便利グッズです。

このように100円均一というのは、私にとって欠かせない生活の手助けをしてくれる場所なのです。